便秘解消ナビ

便秘についての最新情報を更新中!

腸についての驚きの事実

      2015/07/11

腸についての驚きの事実

便秘と腸(大腸・小腸)には密接な関係があります。腸の活動が鈍ったり、悪玉菌が増えたりすると便秘になると言われています。そんな腸ですが、近年、驚きの事実が明らかになってきています。

ちょっとたくさんあるので箇条書きでご紹介します。

  • 腸は皮膚の何と200倍、テニスコート1.5面分もの面積で外側に面している組織である。

  • 腸が、ヒトの体を守っているリンパ球の60%が集まる「ヒトの体で最大のリンパ組織」

  • 首から下の神経の50%以上が集まる「ヒトの体で最大の末梢神経組織」

  • 体の中の毛細血管などの小さな血管の55%が集まる「ヒトの体で最大の微小血管系」を含有

  • 生体内「ヒトの体で最大のホルモン産生」をしている

  • 腸には腸内細菌が500-1000種類、100兆個もいて、実は、健康なヒトの体内でも、腸と細菌はお互いに戦いを繰り返しており、便の1/3は細菌およびそれと戦った腸の細胞の死骸である

  • 腸はヒトの体の中で最も寿命が短く、わずか3-5日で新しく生まれ変わる事が分かり、最も再生能力が高い組織である

  • 出典:一般のみなさまへ | 日本消化器病学会

いかがでしょうか。腸って実はすごいんです。そして、腸には脳に次ぐ神経組織が集まっていることが知られていて、最近では第二の脳とも呼ばれています。実際、脳と腸は密接につながっていて脳の病気を調べる時に腸の組織を採取するとわかることもあるそうです。

これだけの事実を知るといかに腸が大事かということがわかりますよね。毎日ヨーグルトを食べる、食物繊維をしっかり摂る、暴飲暴食をしないなど、日頃から腸をいたわる生活を心掛けたいものです。

 - ニュース&コラム