便秘解消ナビ

便秘についての最新情報を更新中!

便秘と体臭の関係

   

便秘と体臭の関係

便秘を放置すると、様々な影響がでます。

  • たとえば、悪玉菌によって腸内に作られたアンモニアや硫化水素といった有害物質は、大腸粘膜の血管に吸収されて血液に乗り、全身に行き渡り始めます。当然お肌はダメージを受けますし、そのうち毛穴や口からも刺激臭が漏れ始め、「あの人、うんち臭い……」と陰で言われるリスクも一気に高まってしまうのです……。

  • 出典:口臭が大便のニオイに!? 悪化した腸内環境を放置しちゃダメな理由とは

確かにアンモニアや硫化水素は再吸収されますが、そのままだと有毒なので基本的には肝臓で分解されます。しかし、疲れたり、肝臓が弱っていたりすると、分解が追いつかない場合があり、その時はニオイがするかもしれません。

便秘の定義は「3日以上まとまった排便がない」となっており、1日や2日便が出ないからといって心配する必要はありません。しかし、1週間便が出なかったり、慢性的に残便感を感じている場合は、身体に影響が出る可能性があるので、一度専門医に相談してみるといいでしょう。

 - ニュース&コラム