便秘解消ナビ

便秘についての最新情報を更新中!

ヨーグルトを食べるのに最も適した時間帯は?

   

ヨーグルトを食べるのに最も適した時間帯は?

ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌など、便秘に効果のある善玉菌を多く含んだ食品です。
筆者も毎朝ヨーグルトを食べています。そのおかげかどうかわかりませんが、おかげさまで毎日すっきり生活を過ごしています。

皆さんはいつヨーグルトを食べていますか?
実は、ヨーグルトを食べるのに適したタイミングがあるんです。

そうなんです。実は乳酸菌やビフィズス菌は酸に弱く、すべてが生きたまま腸に届くわけではありません。このため、いかにして胃を通り抜けるかがポイントになります。タイミングとしては、胃酸が薄まる食後がいちばんいいようです。

胃酸に強い菌などを選んで使っているヨーグルトもありますが、それでもやっぱり少なからず影響を受けます。ですので、最大の効果を期待するなら食後に食べるのをおすすめします。

筆者の場合は、ヨーグルトにはちみつを混ぜたり、ブルーベリージャムを入れたりして、ちょっとした食後のデザートとして楽しんでいます。おすすめはブルーベリージャムです。一度試してみてください。

いかがでしたでしょうか。現在、食前や食間に食べているという方は食後に変えてみてはいかがでしたでしょうか。もしかしたら変化があるかもしれませんよ。

 - ニュース&コラム