便秘解消ナビ

便秘についての最新情報を更新中!

「朝カレー」に便秘改善の効果?

   

「朝カレー」に便秘改善の効果?

朝カレーを流行させさのは確かメジャーリーガーのイチロー選手だった気がします。

朝からスパイスの効いた効いたカレーを食べることによってシャキッとしそうですね。実際に下記のような効果があるとのことです。

  • たとえば、カレーのスパイスに含まれるカルダモンやクローブには代謝促進、トウガラシには脂肪燃焼、発汗作用、ナツメグには便秘解消などの効果があります。 交感神経を活発にし、血流をよくするので、集中力が高まるという効果もあるんです。

  • 出典:「朝カレー」驚きの痩せ効果

なるほど、成分的にも裏付けられているのですね。そして便秘解消に効果のあるナツメグも含まれています。ナツメグは薬膳としても用いられ、内蔵を温めて調子を整えるとされています。インドでは古くから胃腸を整える薬として使用されているとのことです。

人によっては、朝はなかなか食欲がないという人もいるでしょう。カレーなら匂いを嗅いだだけで、食欲が出そうです。便秘ぎみの人の中はそもそも食べる量が少ないので、その分うまく排泄されないという人もいます。食が細い人は朝カレーを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。朝からいっぱい食べると太ってしまいそうな気がしますが、一日のエネルギーになるとともに、カレー自体も代謝を上げるので夜に食べるよりかは太りにくいはずです。

筆者も朝にカレーを食べるのが好きです。ただ、食べた後、カレーの味が残るのがちょっと気になります。そんな時におすすめなのが、牛乳やヨーグルトなどの乳製品です。カルピスのような乳酸菌飲料もOKです。これらを飲むと不思議とカレーの感じが消えてしまいます。乳製品は便秘にもいいと聞きますしね。一度試してみてはいかがでしょうか。

 - ニュース&コラム