便秘解消ナビ

便秘についての最新情報を更新中!

便秘のための食事・レシピ

      2015/05/08

便秘のための食事・レシピ

すっきりを促す食べ物って?

★ バランス良くとることが大切です

便秘にはなんといっても食物繊維です。
日本人の死亡原因トップのひとつに大腸がんがあげられるのも、食生活の欧米化が進み、慢性的な食物繊維不足で便秘が深刻化しているからと考えられています。
成人1人当たりに必要な食物繊維は、19〜27gと言いますが、あなたも、つい肉類を食べ過ぎていませんか?普段から食事に気を配り、便秘になりにくい体づくり始めましょう!
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類に分けられます。
水溶性食物繊維は水分に溶ける性質を持ち、他の食べ物と共にゆっくり吸収されます。急激な血糖値の上昇も抑えるので、糖尿病の人にもおススメです。食材には、ひじきなどの海藻類や大麦、こんにゃくやりんごなどです。
不溶性食物繊維は水に溶けにくく、便を柔らかくしたり、かさを増やして出しやすくする役割があります。ゴボウなどの野菜類や大豆などの豆類、玄米などの穀類やさつまいもなどの芋類に豊富に含まれています。

水溶性・不溶性食物繊維は、どちらかが多過ぎても効果はありません。両者をバランスよく取ることがポイント。一般的に、私たちの食事は不溶性食物繊維の割合が多いとされています。ひとつの素材にこだわるのではなく、野菜・豆・海藻・芋類と、色んな種類をバランスよく取れば自然に食物繊維は取れているものです。 また、バナナやプルーンなど水溶性・不溶性食物繊維両方の食物繊維を兼ね備えた優れものもあります。ちょっと便秘気味かな・・という時の心強いアイテムになってくれそうですね。

食事ですっきり生活を目指す

★ 腸内を潤滑にするためには少しの油も必要!!

ダイエットと称して食事制限をしたり、好きな物を好きなだけ食べるドカ喰いをしては、便秘も治らなくなり、それどころか専門医に相談しなければならない状態になってしまいます。
それほど食事とは大切な事であり、きちんとした食事を摂れば、すっきり生活も夢ではありません。
まず、ちゃんとした排便を望むなら規則正しい食事をしなければなりません。ましてや朝食を抜くなんて、もっとも悪いこと行動です。何故なら朝、胃の中に何も入らなければ、その日は腸内の働きもスムーズにいかないからです。 便秘を治す食事の基本は何といっても野菜。野菜を豊富に摂って、体内に食物繊維を増やしてあげてください。もちろん、主食はお米、おかずには豆類・芋類を忘れてはいけません。 そして、適量の油料理も必須です。何故なら、油は腸内で潤滑油の役目を果たしているので、ゼンドウ運動を活発にさせる重要な使命を担っています。
あとは刺激物は便秘には良くない、あっさりしたものだけが便秘には良いと思っていませんか。実はそうではありません。香辛料などを使った食品を食べることは、腸にある程度の刺激を与え便意を促してくれます。アルコールも適量なら、腸に刺激を与え排便効果を促してくれます。 覚えておいてください。

食物繊維・適量の油(脂肪分)・そして香辛料… たかが便秘!されど便秘!です。快食・快便こそが、その日を気持ち良く過ごすことができる基本条件なのです。健康の源は快便にあり。

 - 未分類